虎に翼ネタバレ16週吹き出し!第79話あらすじ(7月18日)【朝ドラ】2024

虎に翼の16週79話のネタバレとあらすじはこちらです!

優三さんのこと

テストの時に緊張してうまく実力を発揮できない、という優未の話を聞いて、優三さんのことを思い出した寅子。

星航一

思い出にできないことなんです。
お兄さんの死を受け入れられていなかったんでしょうね
死を知るのと、受け入れるのは違うことです。

航一さんは高瀬さんのことを話しています。

皆戦争で誰かしら無くしてます!
いい大人ですし損な乗り越えていかないと

星航一

なるほど
そういわれるから彼は乗り越えたふりをしなければいけなかったんでしょうね

寅子

なんだか、自分の話をされているようでした…

寅子はゆっくりと続けます。

寅子

娘に、夫の話は出来なくて…。
娘はまだ赤ちゃんだったから何も覚えていなくて、話を聞きたがっているのに、でも出来なくて…。。
お恥ずかしい話ですが、仕事ばかりしていたので、娘との間に大きな溝ができてしまっているんです。。

すると航一さんはこう答えます。

星航一

僕はどちらかと言えば溝を自ら作りに行くたちです。
でも佐田さんは溝を埋めようと必死にもがいていて、
とんでもなくあきらめが悪いですね…

その言葉に思わず固まってしまう寅子です。

星航一

あ、すみません、褒めたつもりでした…

寅子

…そうなんですね(苦笑)

星航一

では、あきらめ悪く頑張ってください

そういって少し微笑んだ後、航一さんはその場を去っていきました。

優未は、物心ついたころには父親はすでに亡くなっていたため、自分の父親、優三さんの記憶がありません。

とても興味を持った優未は、寅子に父親の話が聞きたいと言います。

優未

お母さん、優未、お父さんのこと知りたい…。
お父さんの話を聞かせて!

しかし、寅子は優三さんの話をすることができません。

そんな中、寅子は星航一さんの言葉から気付くのです。

寅子

わたし…いまでもまだ、優三さんの死を受け入れられていないんだわ…
だから、優未にも優三さんの話をすることができないんだ

一方で、寅子は帰り道に出会った書記官の高瀬さん(望月歩)に声をかけるのです。

寅子

本当に本が好きなのね
私の弟もそんな目で本を読むのよ

高瀬さんとは、山の境界線をめぐる民事協定で申立人の森口さんとトラブルになっている、あの高瀬さんです。

書記官 高瀬

謝りませんよ、ずる休みも、きのうのことも
訴えられるなら甘んじて受け入れます

寅子

高瀬さん、ごめんなさい
この先もきっと私…
上司として人としてできることをしたいと思ってしまう

書記官 高瀬

変わると思ったんです
大学に行けば、書記官になれば、まわりが、毎日の息苦しさが
だどもどこにいっても同じだった……

高瀬さんは悲しそうにそう答えました。

寅子

そんな中でも仕事の手は抜かずにがんばってくれてありがとうね

書記官 高瀬

でも面倒をおこしてしまって…。。。

寅子

本当にそうよ!高瀬さんがいないと仕事が回らないから…だから明日は来て頂戴ね!!

高瀬さんとは、有意義な会話をすることができました。

一方、帰宅すると、台所では優未がご飯とみそ汁を作ってくれていました。

優未

いいからね、もう。
お父さんのおなかぎゅるぎゅるのことが分かっただけでいい…

そう答える優未の横顔は寂しそうです。

すべて一気に解決することは出来ませんが、でもひとつひとつやっていくしかない!

翌朝、高瀬さんの姿が職場にあります。

寅子

高瀬さん!資料の保管庫を案内してもらえますか?

早速仕事に取り掛かる寅子たちです。

すると、そこで境界線が書かれた江戸時代の古文書を見つけるのです。

しかし、背後では、それを杉田弁護士がそれを見ています…

弁護士の杉田

あのよろしいでしょうかw
実は新たな証拠が見つかりました
森口さんの蔵の奥に眠っていた明治時代の地境協定書です~

驚く寅子をよそに、杉田さんは続けます。

弁護士の杉田

森口さん、原さんの主張とも違います
二人とも先代に翻弄された被害者ということですな!
これにて円満解決ということで!

書記官 高瀬

自前に話し合いを済ませてきたってことですね
お互いにうまみがある提案ってことで…。
あの人たちがやりそうなことだ…

高瀬さんは不服そうにそう言います。

弁護士の杉田

ははは
心配することはねぇ
おめえさんが訴えられることもねえ

寅子

いえ、高瀬さんは書記官としてあるまじき行為をしました。
これは、裁判所の信用にかかわります
この暴行の一件は、こちらできちんと処置しますと伝えて下さい!

寅子は頑として譲りません。

弁護士の杉田

頭のかてぇ支部長さんで

杉田さんはあきれた表情で高瀬さんと供に部屋を出ていきます…。

目次

虎に翼ネタバレ16週吹き出し:お父さんのことを話して

優未がテストで緊張してしまうという話を寅子に打ち明けた際、寅子は優三さんのことを思い出すのです。

優三さんも試験や、何か緊張することがあると、すぐにおなかを壊したりしていました。

優未

優未、お父さんのことを何も知らない。
お母さん、お父さんの話を聞かせてほしい…!

優未がお父さんのことを知りたい、そう思うことはごく自然なことです。

しかし、そんな優未のお願いに寅子は答えてあげることができないのです。

優未

いいからね、もう。
お父さんのおなかぎゅるぎゅるのことが分かっただけでいい…

察した優未はとたんにいい子になります。

虎に翼ネタバレ16週吹き出し:優三さんの死を乗り越えていない?

寅子は考えます。

寅子

わたし…なぜ優三さんのことを優未に話せないのかしら…

寅子はなぜ娘の優未に、父親の優三さんのことを話せないのでしょうか。

そんな時に、星航一さんの言葉で寅子は気付くことになるのです。

寅子

私、まだ優三さんの死を、しっかりとは受け入れることが出来ていないんだわ…!

戦後、寅子は一家を支える柱として、がむしゃらにここまで突っ走ってきました。

忙しく過ごすことで、優三さんを失った悲しみを完全に癒すことなく、ここまで来ていたのでした。

虎に翼ネタバレ16週吹き出し:書記官の高瀬さん

一方、仕事の方では相変わらず大忙しの寅子です。

山の境界線をめぐる民事協定を担当している寅子ですが、書記官の高瀬さんと申立人の森口さんの間のトラブルが原因で、難航している状況です。

寅子

でも、トラブルの原因がなんなのかを、打ち明けてくれないのよね…

そのような状況下でしたが、寅子はある日偶然、仕事からの帰り道で書記官の高瀬さんとばったり出会うのです。

寅子

あの、高瀬さん…
少しよろしいですか?

寅子は高瀬さんに意をもって声をかけるのです。

虎に翼ネタバレ16週吹き出し:次話【第80話】

注目の16週!80話はこちら!

【第78話】【第80話】

虎に翼ネタバレ16週吹き出し!第80話あらすじ(7月19日)【朝ドラ】2024

楽天ブックス
¥3,300 (2024/07/19 16:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

<<過去のおさらい>>

※吹き出し形式で見やすい! ↓↓↓

虎に翼第13週のネタバレ・あらすじ一覧はこちらです。

虎に翼第14週のネタバレ・あらすじ一覧はこちらです。

虎に翼第15週のネタバレ・あらすじ一覧はこちらです。

まひろ(紫式部)

「光る君へ」主人公のまひろ(紫式部)です~
大河ドラマ「光る君へ」のネタバレ記事もよろしければ是非読んでくださいねっ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次