光る君へネタバレ28話(7月21日放送)吹き出しあらすじ最終回まで!

NHK大河ドラマ「光る君へ」ネタバレ&あらすじ第28話(7月21日放送)はこちらです!

目次

光る君へネタバレ28話:一条天皇の彰子への親近感

藤原道長(柄本佑)は、定子(高畑充希)を皇后、彰子(見上愛)を中宮とする「一帝二后」を実の姉であり一条天皇の母である詮子(吉田羊)に相談します。

藤原詮子(一条天皇の母)

私は、亡き円融院に女御のまま捨て置かれた身、それを思えば「一帝二后」も悪くない話だわ

藤原 道長

姉上、それならば一条天皇に真言の文を書いてほしい

一条天皇はその文を届けられて読むが、怒りをあらわにします。

一条天皇

后を二人も立てるなぞ、受け入れられるものではない!朕(ちん)の后は定子一人であるぞ!

一度はこのように彰子を中宮とすることを強く拒みはしましたが、それが道長の意向であるならば自分には逆らいきれないであろうとうことも認識していました。

そこで、もっと彰子のことを良く理想と思い、彰子のもとを訪ねて行きます。

一条天皇が表れても、全く表情を変えない彰子です。

彰子(道長の娘)

…。

そこで一条天皇は自ら笛を吹いて彰子に聞かせますが、それでも反応はありません。

一条天皇

そなたはなぜ朕を見ないのだ?こちらを向いて聞いておくれ

すると彰子はこのように答えます。

彰子(道長の娘)

笛は聞くもので、見るものではございませぬ

一条天皇はその回答にかすかに微笑みます。

一条天皇

左大臣(道長)は、そなたが中宮になることを望んでおる。そなたはどうなのだ?

彰子(道長の娘)

仰せのままに

このやりとりがあった数日後、一条天皇はこのように語ります。

一条天皇

父親の言いなりになっている彰子に同情する。
母の言いなりであった、かつての自分を見ているようだ…

そして、彰子に少しずつ親近感を覚えている一条天皇はこのように続けます。

一条天皇

朕にとって、愛しき女子(おなご)は定子だけである。されど、彰子を形の上で后にしてやってもよいやもしれぬ…

そのことを伝え聞いた道長は大いに喜びます。

しかし、度重なる心労が重なったせいか意識を失いかけます。

藤原 道長

誰も呼ぶな。大事ない…。

しかし道長はこのように言い、何とか耐えようとします。

光る君へネタバレ28話:安倍晴明の先読みと一条天皇の決意

年が明け、長保二年(1000年)を迎えると、道長は安倍晴明を呼び、彰子を后とする日を決める依頼をするが、すでに安倍晴明はすでに占いを終えていました。

安倍晴明(陰陽師)

二月二十五日がよいです。国家安寧のために先を読むのが、陰陽師の仕事でございますれば。

しかし、一条天皇は彰子を中宮にする決心がつかない様子でした。

定子を傷つけるのが忍びないということです。

しかし、道長の後輩である藤原行成が勇気をもって一条天皇に進言をしました。

最終的に、一条天皇は彰子を中宮にすることを決意します。

光る君へネタバレ28話:まひろの娘の命名

この年の2月2日には、まひろの夫、藤原宣孝(佐々木蔵之介)は宇佐八幡宮の仕事を終え、都に戻りました。

まひろのもとにもやってきた宣孝はまひろが産んだ子供にこのように言います。

藤原 宣孝(まひろの夫)

「賢子」と名付けよう!

宣孝は、娘の名前を「賢子」(かたこ)と名付けました。

光る君へネタバレ28話:道長意識を失う

一条天皇は、彰子を中宮にすることを最愛の定子に報告するとともに、申し訳ない気持ちを打ち明けます。

定子(一条天皇が愛する后)

私は、そもそも家のために入内した身です。彰子様と変わりませぬ。
彰子様とご一緒の時は私のことは考えませんように、どうか…

そしてこの日、定子は一条天皇三人目の子供を身ごもることとなります。

安倍晴明の助言通り、二月二十五日に彰子の立后の儀式が盛大に行われますが、道長は胸の痛みを覚え、意識を失ってしまいます。

光る君へネタバレ28話:危うい道長

道長の妻の倫子はこの知らせを受け急いで道長のもとへ向かいますが、道長の意識は戻りません。

道長の心臓に問題があるとのことでした。

道長の体調不良は瞬く間に内裏に知れ渡り、まひろの耳にも届きます。

まひろ(紫式部)

私にできることは何かあるのか…

まひろは一人、道長を想います。

その晩、道長は病床で夢を見ていました。

亡き父・藤原兼家(段田安則)、長男・道隆(井浦新)、次兄・道兼(玉置玲央)に呼ばれ、その声のする方に向かいかけたその時、背後で道長を呼ぶ声がします。

まひろ(紫式部)

行かないで…

その声のする方を振り返ると、そこにはまひろが立っています。

まひろ(紫式部)

お忘れなの?私との約束…

翌日、道長は無事に意識を取り戻し、その後順調に回復していきます。

光る君へネタバレ28話:定子の最期

第三子を身ごもっている定子はつわりのため体調が優れない状態が続いています。

食欲のない定子のためにききょうが青ざしというお菓子を定子に食べさせます。

定子(一条天皇が愛する后)

おいしい…

力ない笑みを浮かべた定子でしたが、この年の暮れに娘を出産したあと、世を去ります。

二十五才の若さでした。

その後、定子の兄である伊周(三浦翔平)は、定子の部屋から、まるで自らの命の終わりを察していたかのような定子の悲しい歌を見つけます。

定子(一条天皇が愛する后)

よもすがら 契りしことを 忘れずば
恋ひむ涙の 色ぞゆかしき

伊周は、哀れな定子の歌を見つけて道長への怒りをあらわにし、道長が大事にしているものを俺がことごとく奪ってやる、と心に誓うのです。

光る君へネタバレ28話:次話

まひろ(紫式部)

「光る君へ」主人公のまひろ(紫式部)です~
今後の物語の展開も楽しみ!
第29話のネタバレ・あらすじも是非読んでくださいね

光る君へネタバレ29話はこちら

光る君へネタバレ29話(7月28日放送)吹き出しであらすじを!

光る君へネタバレ28話(7月21日放送)吹き出しあらすじ最終回まで!一覧

33~37話 光る君へネタバレ吹き出し

第33話 9/1(日) 源氏物語続編(仮)NEW
第34話 9/8(日) 道長の祈祷(仮)NEW
第35話 9/15(日) 彰子の想い(仮)NEW
第36話 9/22(日) comming soon!
第37話 9/29(日) comming soon!

光る君へネタバレ28話:登場人物一覧

紫式部/まひろ(吉高由里子)

藤原道長(柄本佑)

藤原宣孝(佐々木蔵之介)

藤原定子(高畑充希)

藤原倫子(黒木華)

藤原彰子(見上愛)

清少納言(ファーストサマーウイカ)

藤原伊周(三浦翔平)

一条天皇(塩野瑛久)

藤原行成(渡辺大知)

¥1,320 (2024/07/05 11:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次