光る君へネタバレ27話(7月14日放送)吹き出しあらすじ最終話まで!

NHK大河ドラマ「光る君へ」ネタバレ&あらすじ第27話(7月14日放送)はこちらです!

石山寺でばったり出会ったまひろ(吉高由里子)と道長(柄本佑)。

思い出話に花を咲かせるうちにふたりは…。

そして季節は秋になり、道長の娘・彰子(見上愛)が入内し、その6日後に定子(高畑充希)は皇子を出産。

一条天皇(塩野瑛久)の気持ちはますます定子と皇子へと傾く。

道長は晴明(ユースケ・サンタマリア)に相談を持ち掛けると、とんでもない提案をされる。

一方、まひろは懐妊が発覚し、宣孝(佐々木蔵之介)は喜ぶが…

引用:『光る君へ』公式サイト

目次

光る君へネタバレ27話:石山寺での道長とまひろ

石山寺で、思いもかけずばったりと出会ったまひろと道長です。

石山寺を歩きながら、久しぶりに話をした二人。

道長は、会っていない間のまひろのことも把握しており、まるでまひろの心中までをもすべてを見通すかのようでした。

まひろ(紫式部)

偉くおなりになって、人の心を読めるようになったなられたのですね…

藤原 道長

偉くなったからではない…

二人は久しぶりの再会を楽しみ、まひろが宋で習った言葉を道長に披露したり、たわいもない話をしていました。

まひろが帰ろうとすると、不意に道長はまひろを強く抱き寄せます。

二人は引き合い、そして…。

藤原 道長

俺の側で生きることを考えないか

まひろ(紫式部)

お気持ちうれしゅうございます。でも…

まひろの返答を聞いて、道長は寂しそうな表情になります。

藤原 道長

俺はまたフラれたのか…

道長はまひろへの想いをまだ心に抱いています。

そしてまひろもしかり…

光る君へネタバレ27話:倫子の決意

3月に入り、安倍晴明(ユースケ・サンタマリア)が言っていたように、定子(高畑充希)が一条天皇(塩野瑛久)の子どもを懐妊していました。

道長は、正妻の倫子(黒木華)は動揺すると思っていましたが、全く動じない倫子でした。

倫子

殿と私が力を合わせれば、世を捨てた中宮様が産む皇子なぞ
怖くはありません。気張りましょう。

倫子は、どこか引っ込み思案で華のない、わが娘、彰子をなんとかしようと考えます。

光る君へネタバレ27話:まひろの懐妊

一方、場面は変わって藤原宣孝(佐々木蔵之介)が久しぶりにまひろの家へとやってきました。

藤原 宣孝(まひろの夫)

喜べ、まひろ。
11月の加茂の臨時祭にて、神楽の人長をつとめることになった。
その後、豊前にも参る。

重要な役目を務めることで、宣孝はご満悦です。

まひろも素直にお祝いの言葉を伝えます。

いとに言われた言葉が頭にあったからです。

まひろ(紫式部)

おめでとうございます!それは本当によかった…!

藤原 宣孝(まひろの夫)

憎まれ口をたたかんまひろは、なにやらおそろしいのう。
あまり、人並みになるなよ。

まひろ(紫式部)

では、時々人並みになります。。

二人は笑いあって、復縁しました。

そして、この年の夏にまひろが懐妊していることがわかります。

そのことに、宣孝は大きく喜びました。

しかし、果たしてこのまひろのおなかの子の父親は…?

光る君へネタバレ27話:彰子の入内と定子の出産

9月のある日、彰子が入内するのが11月1日になることを安倍晴明から一条天皇に説明があります。

一条天皇は、定子の出産が近いこともあるために、その入内の日程を迷います。

公卿の多くは一条天皇の定子への執着心がなくなることを望んでいたことから、彰子の入内を歓迎していました。

道長は、彰子の入内に箔をつけるために思考を凝らして、公卿たちが詠んだ歌を屏風に貼ることを思いつきました。

その屏風を内裏に持ち込むことで、一条天皇も娘の彰子に一目置くだろうと考えたのです。

藤原 道長

公卿たちが名入りの歌を献じたことを示せば、帝も彰子に一目おかれよう。

倫子

賛成でございます。

完成した屏風は、公卿たちが道長を支持している証となり、圧巻の存在感になりました。

こうして、彰子は11月1日に入内しました。

そして、定子は出産し、一条天皇は泣いて喜びました。

光る君へネタバレ27話:母を疎ましく思う一条天皇

藤原詮子(吉田羊)は、一条天皇を訪ねて皇子の誕生を祝いました。

藤原詮子(一条天皇の母)

皇子はやがて東宮になられる身。お上のように、育っていかねばなりませぬ。

一条天皇

朕(ちん)は、皇子を朕のようにさせたいと望みませぬ。
朕は、母上の仰せのとおり育ってまいりました。
そして今は、公卿たちに後ろ指さされる帝になりました…。

一条天皇は、母親の言うなりに育った自分を悔いていることを母に直接伝えました。

一条天皇

母上から逃れるために、朕は中宮に救いを求めたのです。
すべては、あなたのせいなのです。

一条天皇は、母の詮子をその場に残して去ります。

そして向かった先は、道長たちと一緒にいる彰子のもとです。

彰子の後ろにあるたくさんの歌がはられた屏風は、大変な存在感があります。

一条天皇

そなたのような幼き姫に、年よりですまぬな。
楽しく暮らしてくれれば、朕もうれしい。

彰子が小さく返事をして、それ以上の会話は続きませんでした。

光る君へネタバレ27話:安倍晴明の提案

道長の父の時代から陰陽師として活躍する安倍晴明はすでに老いていましたが、道長が変わらず頼りにしている存在です。

安倍晴明(陰陽師)

先ごろ、太皇太后の昌子さまがお隠れになりましたゆえ、皇后・遵子様を皇太后に祭り上げれば、皇后の座があきます。
そこに、中宮の定子さまを入れ、彰子様を中宮にされればみながひれ伏すでしょう。

安倍晴明の提案を聞いた道長は驚きます。

藤原 道長

それでは、一人の天皇に2人の后がいることになる。
前代未聞だぞ。

安倍晴明(陰陽師)

一帝二后により彰子さまの力は強まり、道長様の体も回復します。

道長は少し前より体調を崩していたのです。

この年の暮れに、倫子は道長との間に5番目の子どもを産みました。

この子は、後に後一条天皇の中宮になる威子となります。

また、ちょうど同じころに、まひろも娘を出産したのです。

光る君へネタバレ27話:次話の第28話

まひろ(紫式部)

「光る君へ」主人公のまひろ(紫式部)です!
今後の物語の展開も楽しみ~
第28話のネタバレ・あらすじも是非読んでくださいね

光る君へネタバレ28話はこちら

光る君へネタバレ28話(7月21日放送)吹き出しであらすじを!

光る君へネタバレ27話(7月14日放送)吹き出しあらすじ最終話まで!一覧

33~37話 光る君へネタバレ吹き出し

第33話 9/1(日) 源氏物語続編(仮)NEW
第34話 9/8(日) 道長の祈祷(仮)NEW
第35話 9/15(日) 彰子の想い(仮)NEW
第36話 9/22(日) comming soon!
第37話 9/29(日) comming soon!

光る君へネタバレ27話:登場人物一覧

紫式部/まひろ(吉高由里子)

藤原道長(柄本佑)

藤原宣孝(佐々木蔵之介)

藤原定子(高畑充希)

清少納言(ファーストサマーウイカ)

藤原実資(秋山竜次)

藤原伊周(三浦翔平)

藤原隆家(竜星涼)

一条天皇(塩野瑛久)

¥1,320 (2024/07/05 11:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次