虎に翼ネタバレ14週!第67話あらすじ(7月2日)【朝ドラ】2024

こちらの記事では、虎に翼の14週のネタバレとあらすじを記載していきたいと思います!

星航一は何を考えている?

寅子は、休日返上で星航一と改稿作業を進めます。

航一の性格はおだやかなのですが、考えていることが全く読めない、という状況で、まだまだ二人は打ち解けない様子です。

寅子

この人…いったい何を考えているのかしら…?
でも、何だかよく分からないけど…改稿作業をするのは楽しいわ…!

そんな航一に少し戸惑いながらも、改稿作業を楽しむ寅子です。

一方、家庭局では、家事部と少年部の親睦を深めようと寅子が昼食会を企画するのですが、まったくうまくいきません。

改稿作業の最終日、竹もとで星航一と話しているシーンです。

寅子

今日で最後と思うと、なんだか寂しいわ…

星航一

………。

寅子

えっ、もしかして、航一さんも?

寅子は、だんだんと、無言ではあるものの、航一の気持ちや、意味するところが分かるようになってきたのです。

まさに意思疎通ができてきた、というところですね!

星航一

なるほど。

寅子

あ、また「なるほど」って言いましたね!w

星航一

この67話では、寅子と航海一の距離が随分と縮まったことが感じられました。

そして本の出版を待たずして、星朋彦は無くなるのです。

星朋彦

出がらしとして最後に良い仕事ができたよ

【第66話】【第68話】

目次

虎に翼ネタバレ14週:星航一が何を考えているか分からない

寅子は星航一と一緒に改稿作業を進めますが、まだいまいち二人が打ち解け合っている状況とは言えないようです。

しかし、そんな何を考えているか分からない星航一との改稿作業を寅子は楽しんで行っているのです!

これは…これは…二人の今後の展開に期待が高まります!

【虎に翼】星航一のモデルは三淵乾太郎!役は岡田将生で甘柑荘とは(朝ドラキャスト)

虎に翼ネタバレ14週:最高裁長官の星朋彦

寅子と航一の運命の出会いのきかっけを作ったのが最高裁長官の星朋彦です。

星朋彦

佐田君、気に入ったよ
本の改稿作業を手伝ってほしいんだ

この二人がせっせと行っている「本の改稿作業」は、もともと星朋彦が寅子に依頼した作業なのです。

やはり、ナイスアシスト星朋彦!です

【虎に翼】星朋彦のモデル三淵忠彦とは?役は平田満(朝ドラキャスト)

虎に翼ネタバレ14週:次話【第68話】

第68話はこちら

【第66話】【第68話】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次