【虎に翼】星航一のモデルは三淵乾太郎!役は岡田将生で甘柑荘とは(朝ドラキャスト)

スポンサーリンク

こちらの記事では、【虎に翼】星航一のモデルは三淵乾太郎!役は岡田将生で甘柑荘とは(朝ドラキャスト)と題して、虎に翼の物語の中で星航一のモデルとなった実在の人物、三淵乾太郎についてや、星航一役を演じるキャストの岡田将生さんについて記載していきたいと思います!

スポンサーリンク
目次

【虎に翼】星航一(岡田将生)のモデルの三淵乾太郎について【画像】

それではまずはさっそく、星航一のモデルとなった人物とされている三淵乾太郎さんについて見ていきましょう!

三淵乾太郎プロフィール

氏名:三淵 乾太郎(みぶち けんたろう)
生年月日:1906年12月3日
生誕地:福島県会津若松市新横町
死没:1985年8月22日(78歳没)
死没地:東京都新宿区河田町
国籍:日本
出身校:東京帝国大学法学部
職業:判事
配偶者:三淵祥子、三淵嘉子
父:三淵忠彦

三淵 乾太郎(みぶち けんたろう)さんは、日本の裁判官です。

初代最高裁長官三淵忠彦の長男であり、千代田生命保険社長の兄であり、初期の女性法曹であった三淵嘉子の後夫でした。

嘉子との出会いのキューピッドは穂積教授と父の三淵忠彦

寅子の再婚相手である星航一のモデルは、嘉子と同じ裁判官の三淵乾太郎さんです。

2人の結婚のきっかけは、三淵乾太郎さんの父、三淵忠彦さんにありました。

1948年(昭和23年)最高裁民事局で働いていた嘉子さんは、ある日、三淵忠彦さん(三淵乾太郎の父)から呼び出されます。

最高裁長官との面識など全くなく何事かと長官室を訪れたところ、この出会いのきっかけとなる縁をつないでくれたのは、明治大学の恩師、穂積教授だったのです。

穂積教授から、嘉子さんの話を聞き、興味を持った三淵忠彦(三淵健太郎さんの父)さんが嘉子さんを呼び出したのだと言います。

この出会いがきっかけで 嘉子さんが忠彦さんの民法本の改訂作業を手伝うなど交流を深めていったということです。

【虎に翼】星朋彦のモデル三淵忠彦とは?役は平田満(朝ドラキャスト) 三淵 乾太郎のお父さんの記事もおすすめ!

【虎に翼】穂高重親先生(教授)のモデルは穂積重遠!渋沢栄一の孫(画像)の記事もおすすめ!

つまり、ご縁は以下のようにつながったのです。

穂高教授→寅子を紹介→星朋彦→きっかけで出会う→星航一(後に寅子と結婚)

三淵乾太郎と嘉子の出会い

三淵忠彦さん(三淵乾太郎さんの父)は1950年(昭和25年)に惜しまれつつも亡くなってしまいます。

嘉子さんはその知らせをアメリカ滞在中に受けます。

帰国後すぐに三淵家を弔問した際、乾太郎さんと出会うのです。

三淵乾太郎と嘉子は再婚

三淵乾太郎さんと三淵嘉子さんが再婚されたのは、1956年のことです。

三淵嘉子さんが44歳でした。

このようなエピソードも残されています。

嘉子さんの退勤時間に合わせて判事室を訪れてくる英国風紳士のすらりとスレンダーな紳士がいるけれど、彼は誰だろう?

紳士の方が嘉子さんへの愛情にあふれているようだった!

そんな話を当時の嘉子さんの同僚がしていたところ、他の人より

あの方が最高裁調査官の三淵乾太郎さんsで、二人は近々結婚されるんだよ!

と教えられた、というエピソードがあるようです。

お二人の残されているお写真を拝見すると、本当に仲が良い様子が伝わってきます。

きっと、素敵なご夫婦であったのでしょうね。

三淵乾太郎には前妻との子供が4人

お相手の三淵乾太郎さんは前妻の祥子さんとの間に三女一男を儲けましたが、1955年に祥子さんが病死しています。

嘉子さんとの再婚は、その翌年にあたる1956年ということとなります。

三淵嘉子さんの息子さんは12歳で、三淵乾太郎さんの子どもたち4人(娘が3人息子が1人)は、もう少し上の年齢で、思春期の最も多感な頃であったことが予想されます。

後妻となる嘉子さんと、三淵乾太郎さんの娘さんの間には対立もあったといいますが、嘉子さんは合計5人の子どもたちを立派に育て上げました。

三淵乾太郎の最期

三淵乾太郎は晩年は体調を崩しがちとなり、嘉子さんと交代で入院をするような、そんな生活であったようです。

嘉子さんが亡くなられた翌年の1985年、嘉子さんの後を追うように三淵乾太郎さんも亡くなられました

78歳でした。

【虎に翼】星航一(岡田将生)のモデルは三淵乾太郎:三淵邸甘柑荘について

ここで、嘉子と乾太郎夫婦にとって、なくてはならない夫婦の絆を深める場所であった「甘柑荘」(かんかんそう)をご紹介したいと思います!

三淵邸 甘柑荘とは

三淵邸、甘柑荘について、公式サイトには以下の説明があります。

『三淵邸・甘柑荘』(小田原市板橋)は、
初代最高裁判所長官・三淵忠彦(1880~1950)が昭和初期に別荘として建て、晩年を過ごした数寄屋家屋です。

茶室を備えた屋敷の南に広い芝庭、まわりに花木や紅葉、
東には蜜柑、夏蜜柑、檸檬、金柑や梅が植えられ、
往時の数寄者らの趣味を今に伝えています。

これら歴史的文化的価値と自然の恵みを大切にし、
木造家屋と生活文化を記憶する場として活用すべく、
忠彦の子孫らが協力し保全しています。

今春スタートのNHK連続テレビ小説『虎に翼』
ヒロインのモデル三淵嘉子ゆかりの地でもあります。

嘉子と甘柑荘

引用元:カナコロ

公式サイトには嘉子と甘柑荘の関係については以下のような記載があります。


家族が集まり賑やかに過ごした「甘柑荘」

嘉子と乾太郎夫婦は、東京と甲府、浦和と新潟、と互いに単身赴任で転々とし、別居生活が長かった。

乾太郎の義母、静が住む「甘柑荘」が集合場所となり、ここでの時間が夫婦の絆を深め、家族や孫たちとにぎやかに楽しく過ごす。

​嘉子は引退したら乾太郎とのんびり暮らす予定で、畑だった東の庭に梅、みかん、夏みかんなどの果樹を植えた。

生前の希望で、嘉子の墓は、「甘柑荘」裏の霊寿院と丸亀の本行寺にある前夫 和田芳夫の墓に分骨。

霊寿院には三淵忠彦の墓の隣の「三淵氏の墓」に乾太郎と共に眠っている。

嘉子と乾太郎夫婦にとっての憩いの場であった「甘柑荘」なのですね。

甘柑荘は一家が集まる場でマージャンに興じたという嘉子さん。

自然の中でゆっくりとした休日を過ごせる環境を気に入り「晩年は夫婦で過ごしたい」と敷地にミカンなどかんきつ類の果樹を植えたことが別邸名の由来にもなっているとのことです。

日当たりもよさそうで、お二人が仲睦まじく過ごされた様子が現代にも伝わってくるようです。

甘柑荘 アクセスと見学料

公式サイトには、以下の記載があります。

6月2日(日)からは、公開時間を1時間延長し、午前11時~午後3時に変更します。
◆公開日/時間

 金曜日・日曜日 午前11時~午後3時
 最終入場は14時半

◆建物 庭維持寄付金

 500円~

建物 庭の維持、保全のため、お一人につき500円以上の協力寄付金をお願いしております。
 ※中高生はお一人につき200円以上
 ※小学生以下は無料
 ※500円以上お納め頂いた方には「甘柑荘パンフレット」を贈呈します。

【虎に翼】星航一(岡田将生)のモデルは三淵乾太郎:星航一について

それでは次に、星航一についてみていきましょう!

星航一プロフィール

引用元:岡田将生公式インスタグラム

星 航一(ほし こういち)

演:岡田 将生(おかだ まさき)

NHK公式サイトには、星航一の紹介文として以下の記載があります。

父も法曹界の重鎮で自らも裁判官。

温和な性格だが笑顔の奥の本心は誰にも分からない。

その信念に寅子と通じ合う部分がある。

星航一を演じる俳優の岡田将生さんコメント

引用元:岡田将生公式インスタグラム

以下は、星航一を演じる俳優の岡田将生さんのコメントです!

虎に翼というタイトルを目にしたときからかれてました。そして主演が伊藤沙莉さんとお聞きし惹かれ、参加したいと思いました。“朝ドラ”はなつぞら以来ですが、撮影期間が長くその分演じる役をより深く見せることができると思っています。僕は後半から参加させていただきますが、みなさんが紡いだものをしっかりと受け取り、さらに新しい風を吹き込めるように頑張りたいと思います。早くトラコさんに会いたいです。

【虎に翼】星航一(岡田将生)のモデルは三淵乾太郎:岡田将生さんについて

それでは次に、星航一役を演じる俳優の岡田将生さんについて記載していきます!

岡田将生さんプロフィール

引用元:岡田将生公式インスタグラム

氏名:岡田 将生(おかだ まさき)
生年月日:1989年8月15日(34歳)
出身地:東京都江戸川区
身長:182 cm
血液型:AB型
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画
活動期間:2006年~
事務所:スターダストプロモーション

中学2年生の時に原宿でスカウトされましたが、当時はバスケットボール部の活動に夢中だったため、いったん断りましたが、高校進学後に事務所と連絡を取りデビューに至っています。

主な映画出演作品

引用元:岡田将生公式インスタグラム

『重力ピエロ』
『僕の初恋をキミに捧ぐ』
『告白』
『アントキノイノチ』
『宇宙兄弟』
『ATARU』
『何者』
『銀魂』
『さんかく窓の外側は夜』
『ドライブ・マイ・カー』
『1秒先の彼』

主なテレビドラマ出演作品

引用元:岡田将生公式インスタグラム

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』
『太陽と海の教室』
『平清盛』
『リーガルハイ』
『ST 赤と白の捜査ファイル』
『掟上今日子の備忘録』
『ゆとりですがなにか』
『小さな巨人』
『なつぞら』
『昭和元禄落語心中』
『大豆田とわ子と三人の元夫』
『ザ・トラベルナース』

既に様々なドラマや映画で大活躍中の岡田将生さん演じる虎に翼の星航一が今から楽しみです!

【虎に翼】星航一のモデルは三淵乾太郎!役は岡田将生で甘柑荘とは(朝ドラキャスト)まとめ

こちらの記事では、【虎に翼】星航一のモデルは三淵乾太郎!役は岡田将生で甘柑荘とは(朝ドラキャスト)と題して、虎に翼の物語の中で星航一のモデルとなった実在の人物、三淵乾太郎についてや、星航一役を演じるキャストの岡田将生さんについて記載してまいりました。

また、嘉子と乾太郎夫婦にとっての憩いの場であった「甘柑荘」にも触れてみました。

虎に翼の物語も後半に入ってきて、星航一との物語が大きく展開していく事が予想されます!

これからの虎に翼の物語がますます楽しみになりますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【虎に翼】ライアン(久藤頼安)のモデル内藤頼博とは?なぜライアンとサディ?役は沢村一樹(朝ドラ)の記事もおすすめ

【虎に翼】山田よねのモデルは久米愛?男装がかっこいい(画像)の記事もおすすめ!

【虎に翼】猪爪直明のモデルは誰?三山凌輝と子役は?(寅子の弟役) の記事もおすすめ

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次