【虎に翼】穂高重親先生(教授)のモデルは穂積重遠!渋沢栄一の孫(画像)

スポンサーリンク

寅子に法律の道を勧めた穂高重親先生(教授)が話題となっています。

寅子の父直言の恩師でもあります。

穂高重親先生(教授)のモデルである実在の人物、穂積重遠氏は渋沢栄一の初孫であることも判明しました。

こちらの記事では、【虎に翼】穂高重親先生(教授)のモデルは穂積重遠!渋沢栄一の孫(朝ドラ)と題して、穂高重親先生(教授)のモデルである実在の人物、穂積重遠についてを中心に記事を記載していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

【虎に翼】穂高重親先生(教授)のモデルは穂積重遠!

虎に翼で寅子に法律の世界へと足を踏み入れるきっかけを作ってくれた穂高重親先生(教授)のモデルは穂積重遠氏ということが判明しております。

苗字の最初の感じが同じ「」で始まりますので、分かりやすいですね!

虎に翼の穂高重親先生(教授)について

穂高重親(ほだか しげちか)
演:小林薫

高名な法学者であり、女性の教育に熱心な教授です。

明律大学女子部の立ち上げに尽力して自らも教壇に立ちます。

寅子にとっては法の世界での生涯の師となる人物です。

穂高重親を演じる小林薫さんは、大河ドラマ「青天を衝け」では渋沢栄一の父を演じ、「虎と翼」では渋沢栄一の初孫をモデルにした人物を演じます。

渋沢栄一との縁を感じますね!

穂高重親先生(教授)のモデルの穂積重遠について【画像】

引用元:Wikipedia

穂高重親のモデルになったのは法学者の穂積重遠(ほづみ しげとお)氏と言われております。

穂積重遠プロフィール

生年:1883年4月11日(明治16年)
没年:1951年7月29日(昭和26年)享年79歳

穂積重遠さんは、1883年4月11日に東京で生まれました

父は法学者の穂積陳重氏です。

母は渋沢栄一の娘の歌子さん。

穂積重遠は渋沢栄一の初孫でした。

祖父の渋沢栄一の影響で論語に興味を持ち、東京帝国大学法科大学を卒業した後、同大学の講師になりました。

1912年(大正元年)には民法改正、法理学研究のためにドイツ、フランス、イギリス、アメリカに留学をされます。

複数の国で民法と法理学を研究し、帰国後には東京帝国大学の教授になりました。

主な活動

1933年(昭和8年)には弁護士法の改正で中心的な働きをした人物です。

同時期には、児童虐待防止法も作成しました。

穂積重遠は法律の作成以外にも多くの学術論文や書籍を出版もしています。

代表的な著書には「戦争ト契約」「民法総論」「親族法大意」「相続法大意」「離婚制度の研究」などがあります。

穂積重遠は日本の民法と家族法の発展に大きな貢献をした人物で「日本家族法の父」と呼ばれています。

女性の社会進出を応援

引用元:国立国会図書館

穂積重遠は女性の社会進出を積極的に支援してこられました。

これは、虎に翼の物語での設定と同じですね!

女性法律家の育成にも尽力しました。

当時、女性が法曹界に入ることはできませんでしたが、1933年(昭和8年)には弁護士法を改正し、明治大学の女子部の開設にも協力をしました。

当時の、様々な反対を乗り越えてきました。

穂積重遠は自ら明治大学で民法の講義を担当し、三淵嘉子ら多くの女性法律家を育てました。

穂積重遠がいなければ、法律家としての三淵嘉子の活躍もなかった、と言っても過言ではないのかもしれません。

穂高重親先生(教授)のモデルの穂積重遠は渋沢栄一の孫【画像】

引用元:Wikipedia

こちらの写真の中心にいるのが渋沢栄一で、左側で満面の笑みの男性が穂積重遠ということです。

「近代日本経済の父」と称される渋沢栄一を祖父に持ち、自身は「日本家族法の父」と呼ばれる穂積重遠氏

虎に翼で穂高重親先生(教授)を演じる小林薫

引用元:虎に翼公式X

小林薫プロフィール

本名:小林 薫
生年月日:1951年9月4日(72歳)
出生地:京都府京都市東山区山科(現・山科区)
身長:175 cm
血液型:A型
職業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
活動期間:1970年代 ~
配偶者:中村久美(1984年 – 1995年)
小梅:(2009年 ~ )
事務所:ニコフィルム

主なテレビドラマ出演作品

『峠の群像』
『ナニワ金融道』シリーズ
『Dr.コトー診療所』シリーズ
『深夜食堂』シリーズ
『カーネーション』
『Woman』
『極悪がんぼ』
『天皇の料理番』
『おんな城主 直虎』
『青天を衝け』

主な映画出演作品

『恋文』
『それから』
『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
『歓喜の歌』
『休暇』
『舟を編む』

【虎に翼】穂高重親先生(教授)のモデルは穂積重遠!渋沢栄一の孫(画像)まとめ

こちらの記事では、【虎に翼】穂高重親先生(教授)のモデルは穂積重遠!渋沢栄一の孫(朝ドラ)と題して、穂高重親先生(教授)のモデルである実在の人物、穂積重遠についてを中心に記事を記載してまいりました。

穂積重遠氏は、あの渋沢栄一の孫であることにも驚きでした。

虎に翼の物語の中でも、これからも重要な役割を果たすこととなる穂高重親先生(教授)。

最後までお読みいただきありがとうございました。

裁判官 三淵嘉子の生涯の書籍はこちらから購入できます

【虎に翼】優三さん戦争へ!英語の歌(音楽)の曲名と歌詞は?森優太You are so amazingの記事もおすすめ

【虎に翼】うちのパパとうちのママが喧嘩しての歌詞全文!モン・パパ並んだ時(ボク)エノケンの記事もおすすめ

佐田優三さん役モデルは和田芳夫で職業は?仲野太賀は誰?虎に翼(朝ドラ) の記事もおすすめ

山田よね役女優は土居志央梨!おちょやんや結婚は?バレエが特技(虎に翼)の記事もおすすめ

山田よねがかっこいい画像!なぜ男装?(虎に翼)の記事もおすすめ

【虎に翼】桂馬等一郎のモデルは石田和外!役は松山ケンイチ(画像)虎に翼の記事もおすすめ

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次