虎に翼ネタバレ18週19週あらすじ予測【朝ドラ】2024

こちらの記事では、虎に翼の18週と19週のネタバレ(あらすじ)を、寅子のモデルとなった三淵嘉子さんの史実に基づき、予測していきたいと思います!

目次

虎に翼ネタバレ18週19週:あらすじ予測①

虎に翼の18週と19週はどのような展開を迎えていくのか、史実に基づいた予測が以下となります!

寅子と星航一は結婚することになります。

二人は再婚同士で、寅子の実子の優未と、航一の連れ子のお母さんとなるのです。

星航一

あなたが…あの佐田寅子さん……。。。

寅子

え?あ、はい!でも、「あの」とは、含みがありますね。。
この人、何を考えているか分からない…

二人の出会いは最初こそ、すこしギクシャクとした印象でしたが、志すものに共通点を見出したりと、次第に心を通わせていくことが予想されます。

2024年7月2日放送の67話では、寅子と航一は二人でお茶を飲むシーンがあります。

竹もとで相変わらず無言の多い航一ですが、寅子はそんな航一の思っていることが理解できるようになります。

寅子

今日で改稿作業も終わりと思うと寂しくて…。

星航一

……(無言)。

寅子

あら、航一さんも寂しいと思っているのね!

星航一

…照。。。

これは今後二人の間に強い心のつながりが生まれる予兆ともいえるシーンだと感じました。

さらに、7月3日(水)放送の68話でも航一の母のために本にサインをする寅子と航一の姿があります。

航一の口癖である

星航一

なるほど

にも、寅子はクスっと笑って対応できるようになっています。

竹もとが二人のデートスポットになっている点も素敵ですね。

梅子さん

(とらちゃん…)

竹もとで働くようになった梅子さんも、心配そうに寅子たちの様子を見つめています。

なお、三淵嘉子さんの史実に基づいた予測となりますが、星航一のモデルの三淵乾太郎には前妻との子供が4人いました。

寅子の子供は男の子ではなく女の子の優未であることなどからも、星航一の連れ子の人数や性別などは実際とは異なる設定となることも予想されます。

2024年7月2日放送の67話では、航一の父の星朋彦はこのように言っています。

星朋彦

新しい妻は航一の子供たちの面倒もよく見てくれてね…!

ここからも、虎に翼の物語の中でも、航一には子供が複数人いるということが想定できます。

【虎に翼】星航一のモデルは三淵乾太郎!役は岡田将生で甘柑荘とは(朝ドラキャスト)

虎に翼ネタバレ18週19週:あらすじ予測②

寅子は、虎に翼の15週では、寅子がアメリカ視察から帰国するところから物語は展開していきます。

こちらの週では、星航一との接点は一度なくなります

会えない時間にお互いを想う気持ちが芽生えてくるという展開であることを筆者は想定します。

虎に翼ネタバレ18週19週:あらすじ予測➂

次に、虎に翼の16週では、新潟に出張することとなった寅子ですが、16週も星航一と会えない期間が基本的には続きます

しかし、7月12日の最後で、予告として星航一が少し登場することが判明しました!

優未に優三さんの話を聞かせてほしいとせがまれた寅子は、航一さんの言葉をきっかけに、優三さんの死をまだ自分が受け入れられていないことにも気付く、ということから、絡みは多くなくても、星航一とのなんらかの接点があることが予想されます!

7月15日、16日のはじめでは、相変わらず無口ながらも、寅子を心配する星航一の様子が描かれています。

星航一

慣れましたか、新しい暮らし

寅子

はい、この町の方は親切なので

星航一

…親切?

航一は、新潟の土地の人たちのことを熟知しているため、寅子を心配して会いに来てくれたことが伺えます。

会えない時間にお互いを想う気持ちが芽生えてくるという展開第2弾です。

虎に翼ネタバレ18週19週:あらすじ予測④

17週も寅子は引き続き新潟への出向中です。

そしてついに、17週では星航一との再会を果たすのです

新潟地裁に出向中の寅子は、新潟本庁を訪れる用事が出来ます。

そしてそこで、なんと星航一と再会を果たすのです。

星航一

あなたは…佐田寅子さんではないですか…

寅子

あっ!航一さん…!?

懐かしい人との再会はこれだけにとどまりません。

星航一

おすすめの喫茶店があるので行きましょう

星航一に案内されて訪れた喫茶店で出会ったのは、かつての大学の学友の涼子お嬢様と玉(たま)だったのです。

涼子さま

とらちゃん……!!

寅子

涼子さま…!!!

涼子お嬢様と玉は、喫茶店を経営していたのです。

寅子は17週で、星航一だけではなく、涼子さまや玉にも再会することとなりそうです!

そしてここでの星航一との再会をきっかけに、二人の関係が近くなっていくのではないかと予想します。

虎に翼ネタバレ18週19週:再婚相手の星航一のモデル三淵乾太郎さんについて

それではここで、星航一のモデルとなった人物とされている三淵乾太郎さんについて見ていきましょう!

三淵乾太郎プロフィール

氏名:三淵 乾太郎(みぶち けんたろう)
生年月日:1906年12月3日
生誕地:福島県会津若松市新横町
死没:1985年8月22日(78歳没)
死没地:東京都新宿区河田町
国籍:日本
出身校:東京帝国大学法学部
職業:判事
配偶者:三淵祥子、三淵嘉子
父:三淵忠彦

三淵 乾太郎(みぶち けんたろう)さんは、日本の裁判官です。

初代最高裁長官三淵忠彦の長男であり、千代田生命保険社長の兄であり、初期の女性法曹であった三淵嘉子の後夫でした。

嘉子との出会いのキューピッドは穂積教授と父の三淵忠彦

寅子の再婚相手である星航一のモデルは、嘉子と同じ裁判官の三淵乾太郎さんです。

2人の結婚のきっかけは、三淵乾太郎さんの父、三淵忠彦さんにありました。

1948年(昭和23年)最高裁民事局で働いていた嘉子さんは、ある日、三淵忠彦さん(三淵乾太郎の父)から呼び出されます。

最高裁長官との面識など全くなく何事かと長官室を訪れたところ、この出会いのきっかけとなる縁をつないでくれたのは、明治大学の恩師、穂積教授だったのです。

穂積教授から、嘉子さんの話を聞き、興味を持った三淵忠彦(三淵健太郎さんの父)さんが嘉子さんを呼び出したのだと言います。

この出会いがきっかけで 嘉子さんが忠彦さんの民法本の改訂作業を手伝うなど交流を深めていったということです。

星朋彦

虎に翼の物語の中でも、史実に基づいた展開でしたね

【虎に翼】星朋彦のモデル三淵忠彦とは?役は平田満(朝ドラキャスト) 三淵 乾太郎のお父さんの記事もおすすめ!

【虎に翼】穂高重親先生(教授)のモデルは穂積重遠!渋沢栄一の孫(画像)の記事もおすすめ!

つまり、ご縁は以下のようにつながったのです。

穂高教授→寅子を紹介→星朋彦→きっかけで出会う→星航一(後に寅子と結婚)

三淵乾太郎と嘉子の出会い

三淵忠彦さん(三淵乾太郎さんの父)は1950年(昭和25年)に惜しまれつつも亡くなってしまいます。

嘉子さんはその知らせをアメリカ滞在中に受けます。

帰国後すぐに三淵家を弔問した際、乾太郎さんと出会うのです。

三淵乾太郎と嘉子は再婚同士

三淵乾太郎さんと三淵嘉子さんが再婚されたのは、1956年のことです。

三淵嘉子さんが44歳でした。

このようなエピソードも残されています。

嘉子さんの退勤時間に合わせて判事室を訪れてくる英国風紳士のすらりとスレンダーな紳士がいるけれど、彼は誰だろう?

紳士の方が嘉子さんへの愛情にあふれているようだった!

そんな話を当時の嘉子さんの同僚がしていたところ、他の人より

あの方が最高裁調査官の三淵乾太郎さんで、二人は近々結婚されるんだよ!

と教えられた、というエピソードがあるようです。

お二人の残されているお写真を拝見すると、本当に仲が良い様子が伝わってきます。

きっと、素敵なご夫婦であったのでしょうね。

三淵乾太郎には前妻との子供が4人

お相手の三淵乾太郎さんは前妻の祥子さんとの間に三女一男を儲けましたが、1955年に祥子さんが病死しています。

嘉子さんとの再婚は、その翌年にあたる1956年ということとなります。

三淵嘉子さんの息子さんは12歳で、三淵乾太郎さんの子どもたち4人(娘が3人息子が1人)は、もう少し上の年齢で、思春期の最も多感な頃であったことが予想されます。

後妻となる嘉子さんと、三淵乾太郎さんの娘さんの間には対立もあったといいますが、嘉子さんは合計5人の子どもたちを立派に育て上げました。

三淵乾太郎の最期

三淵乾太郎は晩年は体調を崩しがちとなり、嘉子さんと交代で入院をするような、そんな生活であったようです。

嘉子さんが亡くなられた翌年の1985年、嘉子さんの後を追うように三淵乾太郎さんも亡くなられました

78歳でした。

虎に翼ネタバレ18週19週:二人の憩いの場「三淵邸甘柑荘」について

二人の史実を読み解いていくと、愛をはぐくんだ場所として欠かせないのが「三淵邸甘柑荘」の存在です。

ここで、嘉子と乾太郎夫婦にとって、なくてはならない夫婦の絆を深める場所であった「甘柑荘」(かんかんそう)をご紹介したいと思います!

三淵邸 甘柑荘とは

引用元:カナコロ

三淵邸、甘柑荘について、公式サイトには以下の説明があります。

『三淵邸・甘柑荘』(小田原市板橋)は、
初代最高裁判所長官・三淵忠彦(1880~1950)が昭和初期に別荘として建て、晩年を過ごした数寄屋家屋です。

茶室を備えた屋敷の南に広い芝庭、まわりに花木や紅葉、
東には蜜柑、夏蜜柑、檸檬、金柑や梅が植えられ、
往時の数寄者らの趣味を今に伝えています。

これら歴史的文化的価値と自然の恵みを大切にし、
木造家屋と生活文化を記憶する場として活用すべく、
忠彦の子孫らが協力し保全しています。

今春スタートのNHK連続テレビ小説『虎に翼』
ヒロインのモデル三淵嘉子ゆかりの地でもあります。

嘉子と甘柑荘

引用元:カナコロ

公式サイトには嘉子と甘柑荘の関係については以下のような記載があります。


家族が集まり賑やかに過ごした「甘柑荘」

嘉子と乾太郎夫婦は、東京と甲府、浦和と新潟、と互いに単身赴任で転々とし、別居生活が長かった。

乾太郎の義母、静が住む「甘柑荘」が集合場所となり、ここでの時間が夫婦の絆を深め、家族や孫たちとにぎやかに楽しく過ごす。

​嘉子は引退したら乾太郎とのんびり暮らす予定で、畑だった東の庭に梅、みかん、夏みかんなどの果樹を植えた。

生前の希望で、嘉子の墓は、「甘柑荘」裏の霊寿院と丸亀の本行寺にある前夫 和田芳夫の墓に分骨。

霊寿院には三淵忠彦の墓の隣の「三淵氏の墓」に乾太郎と共に眠っている。

嘉子と乾太郎夫婦にとっての憩いの場であった「甘柑荘」なのですね。

甘柑荘は一家が集まる場でマージャンに興じたという嘉子さん。

自然の中でゆっくりとした休日を過ごせる環境を気に入り「晩年は夫婦で過ごしたい」と敷地にミカンなどかんきつ類の果樹を植えたことが別邸名の由来にもなっているとのことです。

日当たりもよさそうで、お二人が仲睦まじく過ごされた様子が現代にも伝わってくるようです。

甘柑荘 アクセスと見学料

公式サイトには、以下の記載があります。

6月2日(日)からは、公開時間を1時間延長し、午前11時~午後3時に変更します。
◆公開日/時間

 金曜日・日曜日 午前11時~午後3時
 最終入場は14時半

◆建物 庭維持寄付金

 500円~

建物 庭の維持、保全のため、お一人につき500円以上の協力寄付金をお願いしております。
 ※中高生はお一人につき200円以上
 ※小学生以下は無料
 ※500円以上お納め頂いた方には「甘柑荘パンフレット」を贈呈します。

虎に翼ネタバレ18週19週あらすじ予測【朝ドラ】2024まとめ

史実に基づき、18週と19週の今後のネタバレ・あらすじの予測について記載しました。

公式な情報が発表されましたら、記事を更新していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

¥858 (2024/07/03 16:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次