愛され体質になって人にもお金にも愛される!今すぐできる簡単な方法

愛され体質ってどういうひと?

あなたの周りにも、なぜか憎めない人、自然とその人の周りには人と笑顔であふれている、って人はいませんか?

そういうひとは、宇宙や運からも愛されていて、大抵のことがスムーズに自然とうまくいきます。

いい流れに恵まれている人のところには、人もお金も、それに幸運だって、自然と集まってくるのです。

そんなステキな「愛され体質」になりたいと思いませんか?

今すぐ実践できる、とっても簡単な方法を解説していきます。

目次

人にもお金にも愛されるために 自分を大事にする

よく言われている、この「自分を大事にする」ということ。

自分自身で自分を大切にしていないのに、他人から自分を大切にしてもらうことは難しいのです。

でも自分を大事にするって、具体的にはどんな事?

以下に具体例を記載していきます。

質のいいものを使う

毎日使うお化粧品やシャンプーなど、今使用しているものよりも少しだけ質の高いものへ変更しましょう。

毎日使うマグカップをちょっと良いものに買い替えるのもお勧めです。

自分が感じるささやかな幸福感は自然と人に伝わり、家族やまわりの人たちから愛される人に。

たったこれだけの変化でも、宇宙やまわりの人はあなたのことを「大事な人」カテゴリー分けしてくれます。

食べたいものを美味しく食べる

ダイエット中など、カロリーを気にして好きなものを我慢する…

美容と健康を保つためにある程度の節制は必要なことですが、やりすぎは禁物!

週に〇回はOK、この日は自分へのご褒美Day!などと日を決めて、好きなものを楽しく美味しく味わう日を設定しましょう。

自分の気持ちがハッピーになることが何より大切なことなのです。

まぁいっかのスタンスで気持ちに余裕を持つ

普段の生活の中で、悲しいことや、時には怒りを覚える事柄に直面することもありますよね。

人生を変えるような大きな出来事は別としても、それ以外にはあまり深刻になりすぎずに「まぁいっかぁ」と気軽に流せる余裕を持つことも大事です。

死ぬこと以外かすり傷!のスタンスですね

お金を使うとき残念に思わない

お金を大事に扱うことは大切なことです。

でも、物を買うときに「あ~あ、また出費だ…」と残念な気持ちになることはありませんか?

これでは、お金に対するイメージがマイナスとなってしまいます。

また、「安いから」という理由で必要のないものやたいして欲しくもないものを買ったりするのは、お金に愛されない人がしがちなことです。

お金を使える、ということがそもそも素晴らしいことなのです。

お金と交換で得た品物やサービスに感謝して、お金を遣えた喜びを感じてみましょう。

まわりの人を愛する!みんなに「ありがとう」と言おう

たとえば、ホテルに宿泊したり、レストランでお食事をするとき、サービスを提供してくれる方に対して、「お客さんは神様!自分はお金を払う側のお客さんだから神!」という態度はいけません。

「美味しいお食事ができてうれしい」「素晴らしいサービスをありがとう」という感謝の気持ちをもってお店の人に接する人が、人にもお金にも愛されるのです。

お金のおうちであるお財布をいつも整理しておく

ものを大事にすることは、人にもお金にも愛される人の大きな特徴。

お財布はいわばお金のお家です。

お財布が不要なレシートでパンパンに膨らんでいたり、お札が無造作に折れ曲がって入っているようなことの無いようにしましょう。

自分の時間を大切にする

自分がほっとできる、ひとりで過ごす時間を持ちましょう。

自分の気持ちに向き合って、自分が今どう感じているか?に敏感になれる人こそが、人に対しても気配りできる人です。

いつも人と一緒にいてワイワイ楽しく過ごすのではなく、ひとりでも、自分の機嫌をとれる人になりましょう。

わたしのお気に入りの一人の時間の過ごし方は、ゆーっくりお風呂に入ることです!防水ケースに入れたスマホを持ち込んで音楽を聴いたり♪汗もいっぱいかいてデトックス効果もあるよ

まとめ

人も、お金も、そして自分も大切にする人が、人からもお金からも運からも愛される人なのです!

まずは自分で自分を大切にしてみることから始めてみましょう。

いつもよりも、少しだけていねいに暮らすことを心がけてみると、あなたの周りの出来事に少しずつ変化が訪れてくることでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次