あきらめない!大人ニキビ撃退法 しつこい顎ニキビに悩んできた筆者の実体験に基づく効果的方法の紹介

ストレスや寝不足、お肌の乾燥、アレルギーのシーズンなど、思春期とは異なる様々な外的・内的要因によりすぐに起きてしまう大人の肌荒れ、そして直りの悪い大人ニキビ…
仕事をしていると、ニキビには悪影響と分かっていてもメイクをしなければならなかったり、赤身のあるニキビが気になってしまってついつい厚塗りになり、さらに悪化してしまうなどといったケースも多いですね。
私自身、仕事の繁忙期の過度のストレスと寝不足、ホルモンバランスの乱れにより、なかなか治らない、やっと治ったとしても直ぐに次のニキビができる、というお肌の悪循環に悩まされ続けてきました。
今回は、そんな私が実際に試して効果のあった、大人の肌荒れ&大人ニキビ撃退法をご紹介したいと思います。

目次

皮膚科を受信する

肌荒れを起こしてしまった際、顔の目立つ場所に大きな大きなニキビができてしまった場合、自分で無理につぶしたり、市販の塗り薬を試すよりも、まずは皮膚科を受診するべきでしょう。
軽度のニキビや肌荒れなら、皮膚科を受診し、一般的なビタミン剤類を服用することで改善する場合もあるでしょう。
ここで治るのであれば、ご自身の信頼できる皮膚科をまずは受診することをおすすめします。
ではまず、皮膚科で処方される主な漢方とビタミン剤のご紹介をしていきます。

るる
ビタミン剤の摂りすぎに注意しながら、適切な量を服用するようにしようね

漢方

一般的に、効果は穏やかではあるものの根本的な体質の改善に効果がある、と言われているのが漢方です。
たいていの漢方は、食前にぬるま湯で服用します。

一番上
ツムラ排膿散及湯(ツムラハイノウサンキュウトウ)
製品番号:122
赤みや腫れ、熱を持ったようなニキビに効果があるとされています。

真ん中
ツムラ桂枝茯苓丸加薏苡仁(ツムラケイシブクリョウガンカヨクイニン)
製品番号:125
女性ホルモンの乱れによってくる肌荒れやニキビに効果があるとされています。生理不順等の症状がある方にはおすすめの漢方です。

一番下
ツムラ荊芥連翹湯(ツムラケイガイレンギョウトウ)
製品番号:050
皮膚科の先生からは、とても苦いけれど、ニキビに対して最も強い効果があるのはこの漢方!と言って処方していただきました。血行を改善する働きもあるそうです。

処方されるビタミン剤

皮膚科で主に処方されるビタミン剤をご紹介します。これは、肌荒れやニキビが治ってからでも、継続的に服用することで、よりニキビのできにくい、健康で美しい肌を肌を保つことができます。

シナール

成人は、1回2錠1日3回服用します。1錠が大きいので、私は口さみしいときに噛んでチュアブルのようにして服用しています。ビタミンCを日ごろから服用しているためか、風邪を引きにくくなった気がします。さらに、多少の日焼けであれば、肌の回復も服用する前よりも早くなった気がしています。

ハイチオール

肌の新陳代謝を促す効果のあるハイチオール。また、シナール(ビタミンC)と一緒に摂ることでシミの原因となる過剰なメラニンの生成を抑制する効果もあります。

ビタミンB6(ピリドキサール)

ビタミンB6は、皮膚や粘膜を正常に保つために必要な成分です。口内炎や湿疹、にきびを治す(予防する)効果も期待できます。

ビタミンB2(FAD)

ビタミンB2は身体の新陳代謝を正常に保つ働きを助ける効果があります。
口内炎、湿疹などの予防および治療にもよく使用されます。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は炎症やアレルギーを抑える効果があるため、湿疹やじんましんなどの治療や止血のために使用されておりましたが、2002年に厚生労働省から美白効果のある成分と認可されました。現在では、シミの治療薬(肝斑の治療にも!)や美白化粧品などに広く使用されています。

ビオチン

ビオチンは水溶性ビタミンのビタミンB7で、髪を形作るケラチンの生成において重要な役割を果たしたり、脂質、タンパク質、糖質の代謝に効果があります。皮膚・粘膜の新陳代謝を改善し、皮膚や粘膜を健康な状態に保ちます。髪にも良く、皮膚の代謝を促しニキビ治療にも使用されることのあるビタミン剤です。

塗り薬

何よりも大切なのは、上述したビタミン剤をしっかりと定期的に服用し、お肌をベースから変えていくことです。
そのうえで、これからご紹介するような塗り薬を清潔にした幹部に直接塗布して、お肌の内側と外側のダブルで頑固な大人ニキビを撃退していきましょう。

るる
塗り薬を使用する際は、洗顔後の清潔なお肌に、清潔な手でやさしく塗るようにしようね

アクアチムクリーム

細菌の増殖を阻害して殺菌作用を示す新キノロン系の外用抗菌剤。昔からある塗り薬で、適量を1日2回洗顔後に患部に塗布します。私の場合、使用していくうちに耐性が比較的早くできてしまったので、今は使用を一時的にお休みしています。

エピデュオゲル

もともとあったディフェリンとベピオゲル(またはデュアック)という塗り薬の効果が1つになった新しいお薬です。
効果としてはニキビ菌の代表であるアクネ菌を殺菌することと、ピーリング効果があります。このピーリング効果で、毛穴がつまりにくくなり、薬の成分が毛穴の奥までより良く入ることとなり、殺菌作用も効きやすくなるのです。
私の場合、使用すると幹部が赤みを帯びてしまうので、寝る前によく保湿クリームを塗った後に使用するようにしています。抗菌剤ではないため耐性ができず、殺菌効果が弱まることがないため、長期間使用しても大丈夫なお薬です。

デュアック配合ゲル

ニキビの原因菌であるアクネ菌などの増殖を抑える効果があります。上のエピデュオゲルの中に含まれている成分です。デュアックゲルは高温を避け、冷蔵庫で保管するようにしてください。

ゼピアックスローション

透明のゆるい液状のお薬です。アクアチムを称しすぎて耐性菌となってしまった場合でも、こちらのお薬は有効です。現時点では、ゼピアックスの耐性変異株は出来にくい、と考えられているそうです。
ニキビ菌だけでなくブドウ球菌にも有効。一日一回の外用で抗菌力が十分に発揮される点もうれしいポイントですね。実際、私も急にできてしまったニキビに対して、どうしてもすぐに直したい!と思った際には、このゼビアックスローションを使用しています。

テラコートリル

弱いステロイド剤の含まれる黄色の軟膏です。このお薬が有効なのは赤ニキビで、こもりニキビや白ニキビにはあまり効果がありません。こちらも耐性菌ができてしまうことと、ステロイドが含まれていることからも、長期にわたって使用することは避けたいお薬です。

ゲンダマイシン

赤く炎症を起こしている赤ニキビや化膿しているニキビに効果があるとされています。テラコートリル同様に、こもりニキビや白ニキビにはそれほど効果が期待できません。私の場合、ほかの塗り薬への耐性菌ができてしまい、唯一このゲンダマイシンだけが有効とされた時期がありました。

耐性菌検査のすすめ

上述の塗り薬を一定期間使用(同じ種類の抗菌薬の使用は3か月ほどにとどめるとよいとされています。)していると、どうしても耐性菌ができてしまいます。

※耐性菌とは 同じ抗菌薬を長期にわたって使用すると、最初は効果があってもそのうち耐性菌(抗菌薬に対してバリアができてしまった強い菌)が発生し、抗菌薬が効かなくなってしまいます。

そこで、数種類の薬を使用してみていまいち効き目が感じられない場合には、皮膚科で耐性菌検査を受けることをおすすめします。この検査により、今自分にどの薬が最も効果があるのか、どの薬には抗体ができているのかがはっきりとわかります。一度耐性菌ができてしまった場合でも、一定期間その薬を使用しないことで、耐性菌は自然となくなっていき、また効果を発揮するようになるので安心して下さい。
ニキビの化膿した幹部の膿などを採取し、検査を行います。おおよそ、1週間ほどで結果が出ます。

R(Resintant)耐性がある。
S(Susceptible)耐性なし。つまり、この成分が効果があるということ。

ホルモンバランスの乱れの疑い

鼻の周りや顎にニキビができやすい場合は、ホルモンバランスの乱れの疑いがあります。こういった場合は、ピルの服用でホルモンのバランスが整い、ニキビが緩和されるケースがあります。実際に私もピルを服用することで、生理前にできやすかったニキビが少し落ち着いた経験があります。ピルの服用に関する記事は是非こちらもご参照ください。

あわせて読みたい
頑固な大人のこもりニキビ撃退法【その②】低用量ピルの服用でホルモンバランスを整える! こんにちは!るるです。 大人のニキビ撃退法第1弾では、睡眠・ビタミン・保湿がとても重要なことをお伝えしてまいりました。 これらのことはあまりに基本的過ぎてつい軽...

ほんの小さなニキビであっても、ぽつっと顔に1つできてしまうだけで、憂鬱な気持になってしまいますよね…。一生懸命メイクで隠そうとして、余計悪化してしまったり。ニキビ治療薬に対する正しい知識を身につけて、お肌の内側と外側のWの対処で、しっかりと直していきましょうね。

ニキビ跡をブースター美白ケア 初回2280円で試す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次